スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ドリボ千穐楽
一ヶ月のご無沙汰です。
なんとか、元気でやってます

吾シゲ連載は終わっちゃったけど、
シゲちゃんは元気でやっていますか?

さてさて、本題。
ドリボ千穐楽に行ってきました。


かつて、こんなに感動するドリボがあっただろうか…

ドリボ観劇は2006年1月(帝劇)以来のハルカです。

いやぁ…、感動した
そして、泣いた

何に感動したか…?? って?

そりゃー、テゴシさんの勇姿です

ドリボ出演が決まってから、不安と心配だったけど
舞台に立つテゴシは、誰にも負けないキラキラだった

NEWSから選抜された責任を、期待以上の結果で魅せてくれたね

白いタキシードも黒いタキシードも、とっても素敵で
『うちの新郎(娘婿)は日本一』だと確信しました


KAT-TUNファンのヲタ友さんが『ABOが衝撃的だった』と言ってたので、
どんな衝撃的なんだろう?と期待と不安で見てみたら、
かっこよかったーーー

ワタシ的にはそれほど衝撃的ではなくて
テゴシはあの程度のパフォーマンスは普通にできちゃう人だから
『うんうん、イイんじゃない?』って感じです

かっこよさは、かるぅ~く120%越えてます

そんなテゴシを見てたら、自然に涙が出ました
好きだから泣いたんじゃなく、テゴシの晴れ姿が想像以上だったから

改めて、ジャニーさんの眼は凄いと。


今回のドリボ…、テゴシを絶賛させたらキリがないので一区切り


主役の亀を見ても、泣けたなぁ…

とにかく、亀もカッコイイ

『あれ?亀がかっこいい…これはおかしい』
(↑褒め言葉です)

なんだかんだ言っても、元KAT-TUNファンの私。

小さい頃可愛がってた近所の男の子が、
しばらく見ないうちにめっちゃかっこよくなってた感じ?

それこそ、3~4年ぶりのドリボ自体が衝撃的だった

ストーリーは、こんなもんかなぁ…と思うけど
いろいろ進化してるし、見易かったよ。

それと、歌やショータイムが良かった
スバルの『リングにKISSしな…♪』や『ファイオー』を聴くと、
ドリボだなぁ…って実感するし


『青春アミーゴ』を聴くと、涙腺スイッチが入るシステムになってて
前奏だけでウルッとくる… (なんで?)

ま…そんな感じで、とにかく感動しました


今日お会いした皆さん、ありがとうございました
お疲れ様でした


レポ…???
近いうちに… 書くかな 書かないかもな(マヂでか!?)

桟橋シーン
テゴシはヤンクミになって登場
ロフトで自前で買った赤のジャージ(上着だけ)

あと…、千秋楽だから出演者全員が一言ずつ挨拶してました。
スポンサーサイト
テーマ:NEWS
ジャンル:アイドル・芸能
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。